スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2015.09.28 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

台湾!!

今年は台湾に来ております。

取り敢えず写真を幾つか・・・



台北101



台北101



からの眺め!



写真を撮る先輩と花



台湾飯!

1日目は市内をぶらぶら歩き回って終了!!

2日目は九份(千と千尋のモデルになった・・・と言われる)に行ってきました。



雰囲気は近いかも・・・



山の斜面にある町だったので海まで見渡せて夜景は綺麗!!



猫ランプ



九份に行く前によった路面店



魚のすり身団子のスープはめちゃくちゃうまかった!!

どうやら明日、台風が直撃するらしいので帰れるか心配です。

今日の写真はまた後ほど・・・

では。


ベトナム(ホーチミン→フエ)

ベトナム4日目

この日は9時半出発、ダナン行きの飛行機に乗る為にいつもよりもかなり
早起きをして、空港に向かいました。

とりあえず、チェックインをすまし朝食。


ベトナムにきて初めてフォーを食べました。(先輩はやたら食ってる)
味薄いし、麺は微妙だけど、スープだけは美味しかった。

1時間半程でダナン空港に到着しタクシーでフエに向かいました。





フエまではダナンから約120km、2時間半の道のりでした。

14時頃フエに到着しホテルにチェックイン。


またまた良い宿!
1泊2人で16$約1600円です。

快適快適!


さてさて、時間もあまりないのでフエの王宮跡に行って参りました。



こちらのものは何かとスケールが大きいですな・・・


入り口は工事中・・・



王宮内は完全に手つかずのまま残されている部分や、
修復作業をしてる場所などいろいろでし。









そして、広い!!







3時間近く王宮内をフラフラしてからフエの町に戻り
いつも通りビールを飲んでこの日は終了。

明日はフエからさらに北にある世界遺産、フォンニャン洞窟にいきまーす。

では・・・

 


ベトナム(ホーチミン)

ベトナム3日目。

当初の予定だと2日目の夜、バスでカンボジア、シェムリアップに行く予定だったが、「疲れるから・・・」って理由でキャンセル!!

ホーチミン市街にある、スイティエン遊園地に行ってきました!

ここは一言で言うならば、キチガイ遊園地。
ツッコミどころが多すぎて乗り物に乗らなくても十分に楽しめます。

ちなみに入場料は日本円で約400円で乗り物ごとにお金を払うシステムです。



遊園地入り口。



入り口を入ってすぐ左手には半分壊れかけのカエルの像!

園内ではワニ釣りも体験できます!



とりあえず一回食べられてから・・・



いざ、大量のワニに向かって・・・



完全に腰が引けてしまい、遊びに来てた子供に笑われました・・・



これは流石に怖い・・・


気を取り直してお次は・・・・



無駄にデカイ狛犬の家族!
親の足に乗ってますがわかりますかね!?

続いて・・・




無駄にデカイ千手観音!

そしてそして!



これは日本の雑誌にものってたきがする!
ちなみにプールです!!

まだまだツッコミどころ満載なキチガイ遊園地です!
園内はガラガラなのでホーチミンに来た際わ是非!




閉園時間が17時頃と早いため閉園ギリギリまで遊んでタクシーで市内へ帰りました。

市内に帰ってからラーメン屋を見つけたので夕食を食べホテルへ。

ドアが空かない・・・
部屋のドアに内側から何かが引っかかり
全く開かない・・・
ホテルのスタッフを呼び色々と試してもらうも全く開く気配がない。
仕方がないのでベランダのドアの鍵を壊して部屋に入れてもらいました。

ご迷惑おかけします・・・

無事部屋に入ることが出来て、安心したのか、遊園地で遊び疲れたのか、先輩はすぐに鼾をかき寝てしまいました。

仕方がないので1人で近くの店に入りビールを少し飲み早めに寝ました。

さて、ベトナム生活も3日が終了。
明日は飛行機で中部ダナンに向かいそこから車でフエに向かいます。

では・・・


31カ国目!ベトナム!

実に約3年半ぶりの投稿・・・

3年前は学生のでしたが、今は社会人としてやっております。

今回は会社の夏休みを半ば強引に取りベトナムに来ています。(来週会社に出社した時に自分の席が残されているか心配です・・・)

そして、前回は一応1人旅行でしたが、今回は28年も生きてきたのに一度も海外に行ったことがないという先輩と来ております。



成田の搭乗口で浮かれる28歳!

3日の昼にホーチミンに到着しタクシーで市内に移動。
今回、ホーチミンでは安宿が多く集まるデタム通りの宿に宿泊してます。



ホテルの部屋で浮かれる28歳!
1泊2人で20ドル、簡単なアメニティーも揃ってる過ごしやすい宿です。

この日は飛行機の移動で少し疲れていたので、無理をせず近くのレストランでだらだらとビールを飲んでおりました。





ベトナムビール。





春巻きとやたら辛い炒め物。

夕方から近くの公園で運動。




こんな道具が公園内にはたくさんありみんな日々汗をかいております。


その後、ナイトマーケットに行き、屋台でフォーを食べ、またビールを飲み早目に就寝・・・







フォーはパクチーが苦手なので食べれませんでした・・・

4日はホーチミン市内をぶらぶら散歩しました。





店番も少ししました。



売っていた帽子

気温も高く流石に歩き疲れたので、バイクタクシーで市内をまわることに。





ヘルメットが愛らしいおっちゃんの運転で市内を走り回りました!



やたらとスピードを出すおっちゃんのバイクはメーターが壊れてました。

ベトナムに到着してから思ってはいたが、実際にバイクで走ってみるとよりバイクの数に驚かされる・・・


よく事故起こさないなと感心してしまう・・・

ちょっと書き疲れたので続きはのちほど・・・

では。






ただいま日本!!

 昨日、2011年1月23日、297日間の世界ぶらり旅を終えて無事に日本に帰ってきました。


とりあえず・・・


ただいま!!


そして。この俺の旅を支えてくれた、家族、友人、旅先で出会った方々、俺の下手くそなブログを読んで下さった方々。


本当にありがとうございました。


無事に日本に帰ってきました。


です!!



30ヶ国目!日本へ!!

ついに日本へ向かいます!!

なんだかまだ帰るっていう実感がわかないのでいつも通り新しい国に行くみたいに何気なく、そんでもってワクワクした気持ちで行きます。

なんだか出発の時と全く逆の感覚だな。
出発した時は全然外国に行く!って実感なかったし今回は日本に行く!!
っていう実感わかない。

まー日本につけば物価の高さで嫌でも実感がわいてくることでしょう・・・


くり返しになりますがいよいよ今夜30ヶ国目!日本に向かいます!!


では次の更新は日本からします!


帰国日決定!!

 帰国日が決まりました。

1月23日の深夜にコルカタを出発して日本時間の23日16時頃に約10ヶ月ぶりに日本に帰ります。

1年間大学を休学して出た旅行もついに大詰め!!

残り3日しかありませんが残りも楽しい時間にしたいと思います。

ではでは。。。


ベナレスの町・・・


(ガンガー)




ベナレス通称バラナシはヒンドゥー教の聖地として世界に知られている。

9日の夜中、電車が19時間程遅れてというインドらしいトラブルにあいながらも俺はこの町に無事にたどり着いた。

まー言ってしまえばヒンドゥー教でない俺にとってはこの町は聖地でもなんでもなくただ有名だからってだけで着てしまった。
などと言うと怒られそうなのでここでは、アテネで会ったインド人が「バラナシはインドだけどインドでない」っとわけのわからないことを言っていて少し気になったからとでもしておこう。


さてさてバラナシという町について書いていくとまず歩いてみてこの町は迷路だと思った。
細い路地がいくつも張り巡らされていて地図なんて意味がない。
宿にたどり着くのも地元の人に場所を聞くしかない。


(密集した家々)

デリーとバラナシを比べてみてバラナシは人がデリーほどせこくなく意外と親切だ。(一部の人を除く)
「宿まで連れて行ってやるから着いて来い」っと言われて最初は「どーせ別の宿につれて行くんだろうな・・・」なんて思っていたのにちゃんと自分が泊まりたい宿につれって行ってくれたし。
このとき少しバラナシという町が好きになった。


翌日からはひたすらバラナシの町を歩いてみた。
この町の細い路地には様々な者が行きかう。
人、バイク、犬、牛、ねずみ、そして時には死人もこの細い路地を通り火葬場へと運ばれていく。



(牛は神聖な生き物として自由に生きている)


(メインロードにも牛!!)


こんだけ牛がいると町にはウンコの数も半端なく毎日のようにウンコ踏んでます・・・・


聖なる河ガンガー。
この河はヒンドゥー教の聖地、そしてバラナシに住む人にとってもこの河は欠かせないもの。


(沐浴をする人)


(洗濯をする人)



(家族の幸せを願い花を流す人)


(船頭)


(ガートで凧揚げをする少年達)


世界中から観光客が押し寄せてきて町はドンドン観光地化されていってもこの河を生活の糧として生きてきた人々は今も変わらずゆったりとした時間の中で生活していました。


火葬場にもいって着ました。
俺はマニカルニカー・ガートに火葬場に行って来ました。
金色の綺麗な布にくるまれた死人が次から運ばれてくる。
そして丸太で出来た台に乗せられ火葬は始まる。
火葬に立ち会えるのはどうやら男性に限られているらしく女性の姿は火葬場にはない。

もちろん今まで人が焼ける瞬間を見たことがなかったので俺はただボーっと見ていただけなんだけど、人は燃えるのではなく焼けるんだって思った。
ゆっくりゆっくり。髪が焼け、皮膚が焼け、肉が焼け、そして残るには骨と灰。
それをガンガーに流す。

なんていうかそれは儀式的なものではなくこれもまたここに住む人の習慣のように思った。


そんなバラナシでの不思議な生活も残すところあと1日。
明日(18日)の夜行列車にのって今回の俺の旅行最終地点コルカタへ向かいます。



(夜のガンガー)

あっ!昨日ダライラマの説教を聞きににいったんだけどチベット語で何言ってるかさっぱりわからなかった・・・
でも、チベット人は顔も日本人に似ていてとても親切な人達でした。


(会場)


(働き者の僧侶達)














India !!!!

5日
カイロからサウジアラビアを経由してインド、ニューデリーに到着!

寒い・・・インドって一年中夏!ってイメージもってたからかなりショック・・・。
久々にヒートテックを使うことにしたんだけどそれでも寒い。


デリーは2泊してその間に日帰りでアーグラまで行き、タージマハルを見る予定。
とりあえず電車のチケットだけ購入してこの日はメインバザールをフラフラ。
インド人はうざい!って聞いてたけどやっぱりうざい・・・
しつこくついて来るし、無駄にフレンドリーすぎる。

まーデリーは一応首都だし仕方ないのかな。


6日

タージマハル!!



朝7時頃発の1番安い電車でアーグラまで行ったんだけど完全に失敗・・・
寒すぎます。窓もドアも開けっぱなしで風が思いっきり入ってきた。
チャイ売りのおっさんの「チャーイ、チャイ」っと言う声が髪の声に聞こえたよ・・・

3時間後インドの電車では奇跡と言っていいくらいにほとんど遅れることなくアーグラ到着。

そしてタージマハルへ。
入場料750ルピー(約1500円)っていうのは高すぎだけど・・・



(インド女性とタージマハル)



(こんな感じよく見る!)



3時間ほどかけてゆっくりタージマハルをみて周ったけど、正直言っちゃうといまいち・・・
確かに綺麗だ!シンメトリーに作られた敷地。
大理石で豪華に作られた墓。
そのでかさ。

これは当時の王国の財政も傾くな。って納得できる。

でも、観光客多すぎて墓近くは身動き取れないし。
やっぱ何より750ルピーは高すぎるよ。
インド人は20ルピー(約40円)で入れるのに・・・
こんだけツーリストからお金とってるんだったら黒タージも作ってくれればいいのに。


タージマハルのあとはアーグラの街をフラフラしたんだけど特に何もなかったので駅に行き電車来るまで待機。

電車は2時間遅れで到着してデリーへと帰りました。


7日は夜行列車に乗り込みヒンドゥー教の聖地バラナシへ向かいます。





(ニューデリー、メインバザール)




(タージマハル)


2011年!!

明けましておめでとうございます!!
気がつけば2010年も終わり2011年ですね。

2010年は俺にとって最高に楽しい年でした!
2011年は2010年以上に楽しい年にしようと思います!!


そんで、今年の年越しはエジプト、ダハブで過ごしました。
初日の出をシナエ山に登って見たくてインドに行く日を先おくりにして行っちゃいました!


大晦日。
今までにあってダハブに来た旅人の方、ダハブで会った方と一緒にパーティー。
さすがリゾート地だけあってスゲー賑やかな年越し。



(Happy New Year!!!!!!!!!!)


ただエジプトを一緒に旅したチャーリーはフライトの関係で新年を迎える前にダハブをさって行きました。

(チャーリー!また韓国で会おう!)

新年。
みんなに「Happy New Year!!!!!!!!」と伝えて0時15分にはバスに乗り込みシナエ山へ!!
シナエ山はあのモーゼが十戒を授かった山として有名。
モーゼって言ってもピンとこない人は海をわって底を歩いたオジサンって言えばわかるかな?
もっとわからなくなったか・・・


まーそんなことで3時頃から登り始めました。
道は緩やかでかなり登りやすいんだけどラクダのウンコがそこらじゅうに落ちていてメチャメチャ臭い・・・


5時半頃には頂上付近に到着したので少し明るくなるまでラーメン食べて待機。


(ラーメンTime!)


6時頃辺りが明るくなってきたので一気に頂上まで登り御来光待ち。


(雲海)


(皆寒そう・・・)


もうすぐで御来光だ!!
っと思ったその時・・・まさか!!





モーゼだ!!



これ行く前から皆で計画してたやつ。
これ結構人気で皆から写真撮られた!!
でも、十戒はさずかれませんでした。
バカにはやれん!ってことですかね。
せっかく寒い中シーツとパンツだけで頑張ったのにな・・・


っと言うわけで、今年も小林さとしをよろしくおねがいします。



はい!
っとバカなことをやっている間に御来光!!



(御来光)

2011年も明るいですよ!!

とりあえず味見・・・



うん!今年もいい一年になりそうだ!



御来光を見て目的を果たしたあとの下山ほど辛いものはなく眠さと戦いながらなんとか下山して宿に戻り爆睡。


2日の夜行バスでカイロに戻ってインド行きまーす!!






calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座